満足度の高い青汁を選ぶ方法を解説します!
青汁比較ランキング
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

青汁に関するQ&A

このページでは、青汁を選ぶときや飲むときに生じる、ちょっとした質問・疑問に丁寧に回答していきます。
知っておきたいアレコレをチェックできるので、初めて青汁にトライする方はぜひチェックしてみてください。

question:続けやすいのはどんなタイプ?

青汁には、粉末タイプやゼリータイプなどの様々な種類があります。
続けやすさが実感度のカギとなる青汁だからこそ、どんなタイプを選べば良いか悩むところですよね。

やはり、一番のおすすめは粉末タイプ
粉末を水に溶かして摂取するタイプの製品です。
簡単に水に溶けますし、日持ちするし保存も楽で場所をとらないので続けやすさは抜群。
しかも、最近の青汁は味も美味しくてクセのないものが多いのでお薦めです。

ただし、どうしても水に溶かすタイプが飲めない…
という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、無理をせずにゼリータイプを選びましょう。
ゼリータイプなら、野菜独特の苦みや青臭さを感じずに摂ることが出来ます。
摂取の手軽さも魅力的です。

お薦めはこれ!

粉末タイプなら、お薦めしたいのはふるさと青汁
八丈島産の明日葉を根元まで使用しているので、特有成分カルコンやその他の栄養成分が抜群に豊富!
さらに匂いや味にクセがなくとっても飲みやすく、コストパフォーマンスも優れています。

さらに、ゼリータイプなら黒糖抹茶青汁寒天ジュレが理想的。
チュルッと簡単に食べられますし、栄養価も整っています。
低カロリーなので、ダイエットにも人気です!

question:一日のどのタイミングで摂るのが良い?

青汁は医薬品ではないので、いつ摂取してもOKです。
しかし、敢えてお薦めを挙げるとすれば、食事の前後が最適。
青汁の栄養素が食事と一緒に摂れるので、自然な形で成分を吸収することができると言われています。

とは言え、基本的に摂取タイミングはいつでも大丈夫です。
生活リズムにあわせて、無理のないタイミングで飲むのが一番です。

起床直後でも、就寝直前でも大丈夫!
ご自身にとって都合の良い時間帯に飲むようにしましょう。

question:料理に混ぜても良いの?

ふるさと青汁の様な粉末タイプの青汁の場合、料理にまぜて使うパターンも考えている方がいらっしゃるかと思います。
各製品の公式サイトでもそんな使い方が紹介されていますが、私はあまりお薦めしていません。
楽しむ為に、たま~に料理に混ぜるのなら良いのですが、毎日の栄養補給を目的として料理に混ぜるのはおすすめできません!

その理由は、加熱によって損なわれてしまう栄養素があるからです
特に、ビタミン類は加熱で失われやすいので注意が必要です。

美味しいと評判の製品だったけど、実際は味にクセがあって粉末タイプは飲みにくかった…
というパターンもあるかと思いますが、そんな場合は加熱せずに美味しく摂取する工夫を考えましょう。

例えば…
「水ではなく、牛乳やヨーグルトに溶かして飲む」
という方法はお薦めです。

すっきりとした味わいで摂ることができるので、続けやすいのです。
ただし、牛乳やヨーグルトを摂りすぎて、カロリー過多にならないように注意しましょう。

question:一日一回しか飲んじゃダメ?

美味しい青汁を選ぶことができた場合、こんなことで悩んでいる方も多いはず!
本当に美味しい青汁は、ついついもう一杯飲みたくなってしまいますよね。

青汁は医薬品ではありませんから、もちろん、一日二杯飲んでも大丈夫です。
ただし、飲みすぎには注意!
お腹が冷えてしまったり、逆に栄養バランスが乱れてしまうことも考えられます。

トップに戻る