満足度の高い青汁を選ぶ方法を解説します!
青汁比較ランキング
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

青汁と納豆は抜群の組み合わせ

青汁には高血圧の予防や、むくみの解消に効果があるカリウム、コレステロール値を下げる効果のあるビタミンC、E、B群、食物繊維等が豊富に含まれています。

最近では腸内環境の改善に効果がある乳酸菌を含む青汁もあります。
一方の納豆にはヒアルロン酸よりも高い保水力があると言われるポリグルタミン酸、コラーゲンやヒアルロン酸よりも美肌効果があるとも言われるポリアミン、身体の中の毒素を排出する作用でニキビ等の肌荒れの原因を取り除く効果のあるレシチン、疲労回復に効果が高いビタミンB群、血液をサラサラにして身体の中に血栓を予防する効果があるナットウキナーゼ、腸内環境を良くする食物繊維が豊富に含まれています。

青汁と納豆は一緒に摂っても栄養価を打ち消す事はありません。
青汁にもタンパク質は含まれているのですが納豆の様に豊富に含まれている訳ではなく、また納豆はタンパク質は豊富に含まれていますがビタミンCは青汁ほど多く含まれてはいません。
むしろ一緒に摂る事で栄養的には抜群の組み合わせと言えます。
ですので特に忙しくて手の込んだ料理がしにくい朝食時に青汁と納豆の組み合わせはおススメです。
もちろん朝食以外で摂ってもオーケーです。
粉末の青汁が苦手な人には牛乳や豆乳に寒天に混ぜて摂る食べ方がおススメです。

納豆が苦手な人には納豆に粉末の青汁をかけて食べる食べ方が食べやすくなるのでおススメです。

トップに戻る