満足度の高い青汁を選ぶ方法を解説します!
青汁比較ランキング
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

青汁をスープ系で美味しく飲むレシピ

青汁をそのまま飲むのは苦いので好きではない、という人は、料理に混ぜ込んで飲んでみてはいかがでしょうか。
今回はスープ系の料理で、美味しく摂取する方法をご紹介します。
まずは、ちゃんぽんです。

麺と材料を用意しましょう。
もやしやキャベツ、ニラなどの野菜と豚肉、かまぼこやちくわなどの練り物を用意して食べやすくカットします。
スープには牛乳か豆乳を用います。
中華だしも用意してください。
最初にカットした野菜を火の通りにくいものから順にごま油で炒めていき、肉に火が通ったら残りの具材も全て入れて、水と中華だしを入れて5分から10分くらい煮込みます。
別の鍋で麺を茹でておきます。
牛乳または豆乳に青汁の粉末を入れてよく混ぜ、それを野菜類の入った鍋に加えます。
沸騰させない程度に煮込んだら味噌を溶き入れて、塩コショウで味を調えたら、器によそった麺にかけて完成です。

お好みでおろしにんにくを加えても美味しく食べられます。
次は、酒粕を入れたお鍋に加えるレシピです。
具材は、鮭と白菜、きのこ類、さつま揚げや厚揚げ、練り物で、これらを食べやすくカットします。
鍋のスープは、出し汁と醤油、みりん、酒粕と味噌になります。
鍋にスープの材料を入れてよく混ぜます。

そこに青汁も加えて溶けたら先ほどカットした具材を入れていき、具材に火が通れば完成です。
〆にご飯を入れてスープまで残らず食べましょう。
どちらもかなり温まるため、冬におすすめのレシピです。

トップに戻る