満足度の高い青汁を選ぶ方法を解説します!
青汁比較ランキング
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

青汁つづく

青汁を飲んで、日頃の野菜不足を補いたいとお考えの皆さまに、 ご紹介したい青汁が、あります。
その名も、「青汁つづく」です。
この「青汁つづく」は、毎日の食の安全を考え、有機野菜にこだわり、安心な食品を提供する定期宅配のOisixが、販売している青汁です。
Oisixは、カラダに悪い影響を与える添加物、農薬を極力使用しない、 健康に対して、真面目に取り組んでいる会社なのです。
その「青汁つづく」をご紹介したいと思います。
2011年2月の時点で、累計販売本数53万本を誇る、人気の青汁「ちょっといい青汁」に、 コラーゲンをプラスしたのが、「青汁つづく」です。
女性には、嬉しいプラスですね。
ビタミンA、C、Eに加え、たんぱく質の合成を助けるアスパラガスを始め、 ほうれん草、ケール、セロリに加え、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、 三つ葉、小松菜の11種類の野菜に、リンゴ、レモン、白ブドウの3種類の果物が入って おります。
その上に、一日に失われる量と同じ2000㎎のコラーゲンと、 抗酸化作用のあるビタミンCが100mgも入っているのです。
現在の日本人は、野菜不足だと言われております。
食生活の欧米化に加え、朝食を食べない、忙しかったから食べられないなど、 規則正しく3食を摂取できない人たちが、増えているからかもしれません。
一日に必要な野菜の量は、350gだそうです。
この「青汁つづく」では、必要な半分の量の160gが飲むだけで摂取できるのです。
お客さま度94%、飲みやすさ度94%、野菜解消度90%の数字が物語る、人気の、 この「青汁つづく」は、30缶入り通常販売価格6300円(税込)で販売されており、 定期便でのお届けは、送料込で、4980円(税込)とかなりお得になります。
このごちまるサイトからの定期便でのお申込みのお客さまなら、更にお得で、 初回は990円(税込)でお届けし、2回目以降も、3980円(税込)でのお届けとなります。
従来にあったような、粉末を水で溶く手間もなく、そのまま、缶のプルトップを開けるだけで飲める「青汁つづく」は、長野県で製造され、小さい子供さんから、年配の方まで、安心して、美味しく飲める味となっております。
アレルギーの方も、安心して、ご注文下さいね。

こちらで解説している、明日葉ケール大麦若葉の原料による効果の違いも大変注目されています。

「青汁つづく」は液体タイプで少しクセがあるので、おいしくスティックタイプで青汁を摂りたいという方には「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」がおすすめです。

トップに戻る