満足度の高い青汁を選ぶ方法を解説します!
青汁比較ランキング
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

野菜不足を補うために

最近、また健康ブーム再来なのか、健康に留意される方が増えているそうです。
ビタミンサプリメントや酵素、青汁といった健康に繋がる商品数が増えたことと、以前と比べて価格設定が抑えられたことが大きく反映しているのかもしれません。

15歳以上の目標野菜量は一日350グラムと定められているそうですが、この350グラムを20代から全ての年代の方々が目標量を摂取できていないのが現状だそうです。
その現状を受け、今大きく販売数を伸ばしている青汁ですが、青汁だけで野菜不足は本当に補えるのか?
野菜ジュースを飲んでいれば青汁は飲まなくても良いのではないか?
こういった疑問を持つ方も多いと思います。

青汁はその名前の通り、青い野菜や緑色の野菜を原料としていますので、緑黄色野菜が主になりますが、単品の緑黄色野菜だけでは野菜不足は補えません。
健康を考えるには、例えば、にんじんやトマト、大根、かぶ、玉ねぎ、カラーピーマンなどの赤や白などの淡色野菜も必要なのですね。
ですので「青汁を毎日飲んでいるので健康だ」と言う保証はありません。

野菜不足を補うには青汁だけなく、他の野菜も積極的に摂取し、栄養のバランスを考えた食事を摂ることが健康への第一歩だということですね。
どうしても飲みにくい方は粒タイプの青汁がおすすめですよ。

最後に、青汁の良さを少し説明したいと思います。
青汁はケールや大麦若葉、明日葉やゴーヤが主原料になっております。
原料ごとの特徴はこちらhttp://skwpspace.com/

これらの野菜に共通する事は、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている上、食物繊維も豊富に含まれているという点と、濃い緑色の野菜だということですが、緑黄色野菜が苦手なので青汁を飲まれている方も多いと思います。

毎日を健康に過ごしたい!誰もが、そう願っております。
そのためには、青汁に含まれるビタミン、ミネラル、カロチン、カルシウムなどと、 体内環境を整える食物繊維が、必要になります。

野菜中心の食事を心がけて、体内の毒素や老廃物をきちんと排出することも、大切。
このリズムが、健康維持につながるのですね。
青汁通販の定期購入のお得な買い方については、こちらのサイトをご覧ください。

トップに戻る